園について ケーズ&リリーナーサリーは
2つの企業が専門性を活かした新しい保育園です。
 
株式会社ケーズホールディングスと学校法人リリー文化学園により
先進的な保育環境で質の高い幼児教育を提供します。

代表メッセージ Message

安心して働ける環境づくりを目指して

ケーズホールディングスは、2017年7月21日付けで次世代育成支援対策推進法に基づく「プラチナくるみん認定」を、同年7月 26日付けで女性活躍推進法に基づく「えるぼし認定(第3段階“最高ランク”)」を取得するなど、従来より、従業員が安心して働ける環境づくりに取り組んでおります。

この度、ケーズホールディングスは新たな取り組みとして、2018年10月1日企業主導型保育所を開設いたしました。当保育所は、当社の従業員に対しての労働環境の改善・「ワーク・ライフ・バランス」の向上さらには、雇用の安定化、新規従業員の採用に繋がることを目的としています。また、当保育所は、当社従業員だけではなく地域のお子様も受け入れております。この取り組みが、社会問題となっている待機児童解消の一助となることを願っています。

株式会社ケーズホールディングス
代表取締役社長執行役員 平本 忠

園の特長

五感を伸ばす

体験活動や専任講師による
リトミック・幼児体育・英会話・
スイミングで一人ひとりが
豊かな才能を開花させます。

質の高い英語教育

ネイティブな発音に
触れることができます

0歳向けプログラム

月齢・個別の
発達・発育を考慮した
プログラムを採用します

自園調理

給食も大切な教育の場として
体と心を育てます

最先端の電化製品

ケーズデンキで販売している
IoT機器、大型テレビ、空気清浄機
などを導入し、安全・快適・エコ
な環境を提供します

最新の保育機材

子どもの興味を引き出す
魅力的な保育教材を導入し、
質の高い保育を目指します

設備・環境

毎日を安心・安全に過ごすための仕組み

1

セキュリティー万全!

正門と玄関ドアの2か所に電子施錠を設置し、登園・降園の様子をモニタリングしています。AEDと非常警報システムも配備しています。

2

過ごしやすい保育環境

保育室やホールには温度と湿度を管理できるエアコンと次亜塩素酸で空気を浄化する空気清浄器や床暖房を設置し、1年中快適に過ごすことができる環境です。

3

ケーズデンキならではの
ハイテク機器の導入

保育室に70インチの電子黒板を設置し、英語教材「サイバードリーム」を毎日楽しみながら行います。

4

お子さまの日々の成長を記録

~キッズリー(電子版連絡帳)~
「キッズリー」は、毎日、お子さまの園や家庭での様子を担任と保護者の方が共有する大切な連絡帳です。日々の生活の様子や活動への取り組み、また保護者の方の子育ての悩みに答えたりと、「キッズリー」を通してお子さまの成長を感じることができます。

5

「人の目」と「ITの目」で
睡眠中の安心・安全

~ルクミー(午睡センサー)~
「ルクミー」は、体動の停止やうつぶせ寝を自動検知し、アラートで異常を知らせる午睡センサー(医療機器)です。「人の目」によるブレスチェックと「ITの目」の両方で、睡眠中の園児の安心・安全を見守っています。※0歳児クラス対象

園の概要

名称:ケーズ&リリーナーサリー
設置者 株式会社ケーズホールディングス 運営者 学校法人リリー文化学園
所在地 〒310-0841 茨城県水戸市酒門町字上千束3273番9
TEL 029-306-7610 FAX 029-306-7611
  従業員枠 地域枠
入園対象 0~2歳児
園児定員
【計19人】
10名 9名
保育日 月曜日~日曜日
休園日 1月1日
保育時間 午前8時~午後7時
入園をご希望の方はこちら
入園のご案内